Coolier - 新生・東方創想話

東方漫才 霊夢とあうん

2022/03/24 23:16:58
最終更新
サイズ
1.35KB
ページ数
1
閲覧数
967
評価数
3/3
POINT
150
Rate
8.75

分類タグ


「博麗の巫女。博麗霊夢です。」

「狛犬兼霊夢さんのペット、高麗野あうんです!」

「ちょっとあうん!?いつから私が、あうんの飼い主になったのかな?」

「ごめんなさい。霊夢さん…間違えました。」

「そうよ。あうんはペットじゃなくて…」

「霊夢さんは結婚相手でしたね!」

「ちょっと待て!まだ、私は結婚早いから!?まだ、十代。わかる?」

「そうでしたね。○○年になりますが、まだ10代でしたね!」

「あうん!?メタい、そんなことは言わなくてもいいからね。」

「わかりました!霊夢さん。散歩に行きたいんですけど…」

「散歩に?私と一緒に行く?」

「本当ですか!ではこれを…」

「リード付きの首輪?あうんにするの?」

「違いますよ。霊夢さんにして、私が引っ張ってあげるんです。」

「それだと、私がペットになっちゃうわよ。」

「良いじゃないですか?霊夢さんは私だけを見ていれば…他の犬、猫なんて飼わずに、私だけを…」

「あうん!?それヤンデレよ!正気に戻ってあうん!?」

「霊夢さんは人間やめないんですか?」

「やめたくないわね。」

「妖怪になりましょうよ!そして、私と結婚しましょう!」

「てか、あうん!?私達は女同士。結婚は無理よ。」

「幻想郷ではそのような常識は存在しません!ですから…」

「あうん!?なんか…怖いんだけど…」

「大丈夫ですよ…霊夢さん。私と霊夢さんの仲を邪魔する犬、猫などの動物共を消し飛ばしてあげますから…」

「あうんさーん!?殺る対象が増えてるわよ!いい加減にしなさい!」

『どうも、ありがとうございました。』
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.簡易評価なし
1.50名前が無い程度の能力削除
漫才をナメてますね。嫌いじゃないです。
2.10名前が無い程度の能力削除
作品としては面白くないですが漫才としては面白くないです
3.90名前が無い程度の能力削除
かわいい