Coolier - 新生・東方創想話

紅き館のMonarh

2020/10/03 14:51:04
最終更新
サイズ
1.52KB
ページ数
1
閲覧数
149
評価数
5/5
POINT
500
Rate
17.50

分類タグ

ようこそ紅魔館へ。不思議な旅人さん。


私はここの館の当主、レミリア・スカーレットよ。


突然だけど私は妖怪なのよ。『吸血鬼』って聞いたことあるでしょう?


そう。人の血を吸う化け物。私の正体をしると人間たちは皆怯えて逃げてしまうわ。


..あら...あなたは私を恐れていないのね?


...ふふっ今は夜のティータイム中なの。紅茶の香りが夢見心地でしょう?


私を恐れない人間なんて何年ぶりかしら。すごく嬉しいわ。だから...


私が手ずからおもてなししてあげましょう。


今夜はこんなに綺麗な月夜だからきっと紅い月の魔法があなたを呼んだのね。


とても素敵な夜だわ。


私はあなたが来てくれて嬉しいわ。


だって...永久に続く時間を繰り返すのは少し退屈だから。


一夜限りの戯れもいいわ。どうせすぐに夜明けはくるのだから。なりすましの朝がね。


貴方は月が水面に溶け落ちるまでこの手をとって膝まずいてくれる?


ふふっありがとう。





ねぇお話を聞かせてちょうだい。楽しい旅人さん。


貴方の笑顔はどこか懐かしく感じるの...


この手に口づけて私に至誠を尽くしてくれる?朝がくるまででいいわ。


私が眠りにつくまでは手を離さないでくれる?


今はこのままでいたいの...





人はねみんななにかを求めて暗闇を抜けて旅立つの。


でもねみんな一人取り残されてしまう。


歴史の狭間に立ち尽くしてしまうの。




運命がいってるわ。


貴方はまたいつか必ずここへ私を求め訪れると。


そして運命の渦に溺れ、抗うすべなどないとおもいしるのよ。


それが貴方の運命。


長い旅路に疲れたときはまたここに来てちょうだい?


その時は紅いワインで出迎えるわ。


ほら。わかるでしょう?


そう...私と共に生きるの。
ねこふらんです。
これの元ネタというか元曲は
アールグレイというサークル様の作った『レミリア・スカーレットのDOKIDOKIディスクSEKANNDO』
に収録されている『紅き館のMonarh 』という曲です。
私はこの曲が自分の中で一番大好きなので皆さんにも知ってもらいたくてこの話を書きました。
細かいことは概要に記してあります。

ちなみにこの元となった曲の歌詞はこちらになります。

ようこそ館へ不思議な旅人
貴方は私を恐れてないのね
紅茶の香りが夢見心地でしょう?
私が手ずからおもてなししましょう
紅い月の魔法が貴方を呼んだの?素敵な夜ね
と...ここまでにしておきます。
最後まで書くより気になって聞いてくれる人が増える可能性がある方を選びます。
とても素敵な歌です。
続きが気になったらぜひ聞いてみてください。
...ちなみに
Manorh =君主
Masquerade =なりすまし
Destiny =運命
    となります。
ねこふらん
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.簡易評価なし
1.100ふにゃん削除
歌を元に作られるってすごいですね。
ちょっと聞いてみようかな?
2.100こしょ削除
雰囲気がとてもよく感じました
3.100終身削除
疑いたくなるような台詞もあるけど落ち着いた自信のありそうな語り口からなんだか説得力があるような気がしてきて不思議な気持ちになりました 
4.100レミィ好き削除
雰囲気がとても良かったです。
5.100最終鬼畜妹削除
レミリア様らしい歌ですね。少し哀しく儚い感じのうたでとても綺麗でした。