Coolier - 新生・東方創想話

果し状

2020/09/26 03:39:41
最終更新
サイズ
1.42KB
ページ数
1
閲覧数
288
評価数
4/6
POINT
450
Rate
13.57

分類タグ

果し状

 藤原妹紅は迷いの竹林を歩いていた。
 右手には果し状と書かれた手紙を持っている。
 行き先は永遠亭。
 そこには宿敵の蓬莱山妹紅がいる。

「くそー」

 最近の決闘は負け続けである。
 夏の夜の時に太陽の畑で行われたロックフェスティバルがあり、屋台の食べ物をジャンケンして負けてすべて奢らされている。

「あいつ絶対にイカサマしてるよな」

 他に、

「ドキ、真夏の水着対決!!」

 輝夜はデカデカと書かれた果し状を妹紅の家まで行き、妹紅本人に投げつけてきた。

「水着なんぞ持ってるか!!」

と、妹紅は言うと、そのまま人の里で水着や浮き輪などを買っい、妖怪の山にある守矢神社の湖にテント一式を持って、決闘の地の二人に向かった。
 しかしどこから聞きつけた守矢の二人の神が大規模にしてしまい、水着コンテスト大会にしてしまった。
 烏天狗の謝命丸文や犬天狗の犬走紅葉なども乱入してきた。
 最終的には恥ずかしながら出てきた東風谷早苗が総なめ優勝して終わった。

「守矢のヤラセじゃん!!」

 湖の浜辺・満点の星の下で残念で賞としてもらったあっちの世界の缶ビールを飲みながら妹紅と輝夜は守矢の文句を言い続けていた。

「あのときは乱入する奴らがいたから引き分けだ」

 しかし、他の決闘、

 スイカ割り・そうめん流し・妖怪の山のハイキング・肝試し

「すべて、負けてる」

 妹紅は手に持ってる果し状を握りしめる。

「灼熱の秋!!松茸丼大食い対決!!」 

 と、書いてある。輝夜が作った松茸丼をどれだけ食べれるかで勝敗が決まる。

「次は勝つ!!」

 気合を入れる。最近は顔パスになり自由に出入りできる永遠亭に勇み足で向かう。
 
ありがとうございます
三河魂
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.100簡易評価
1.70うるふふぃっしゅ削除
二次創作物でこそ出来るもので設定に忠実でよかったです。でももう少し水着コンテストの所とかを丁寧に書いて貰えばもっとよかったと思います!これからも頑張ってください!
2.100終身削除
文句を言いながらもちゃんと買いに行くのが律儀で面白かったです 誰も血の出ない方法で喧嘩をしているのは決闘よりも平和な分いいのかなと思いました
3.80大豆まめ削除
決闘といいつつ、二人で季節ごとのイベントを全力で楽しんでいるのが微笑ましいです。
5.100南条削除
面白かったです
ふたりが夏を満喫しているようで何よりでした