Coolier - 新生・東方創想話

"Happy Valentine's day, My Little Butterfly Girl."(私の小さな蝶々さん、私を甘い蜜にして)

2012/02/14 22:37:38
最終更新
サイズ
4.25KB
ページ数
1
閲覧数
2213
評価数
57/112
POINT
7880
Rate
13.99

分類タグ

 幽々子はその日、朝からずっとそわそわしていた。
 目が覚めると、夜のうちに雪が積もっていて、白玉楼の庭の松の枝は美しい白い鳥の羽根のように見えたし、イチョウやカイブキは真珠でふちどられているようだった。
 寒かったので、ふだん着のほかにもう一枚、妖夢に羽織を持ってこさせた。そのときに渡してくれるかと、昨夜寝る前から期待していたが、すぐにはもらえなかった。

 お昼までは各所――四季映姫様のところや、友人である八雲紫宛、怨霊の管理で相談事のある、地底向けなど――へ届ける書状を書いて過ごした。慣れているとはいえ、面倒な仕事であることはかわりないし、気を使う。いつもよりも時間がかかってしまった。
 お茶を何度か命じて、そのたびに熱いものを持ってきてもらったから、いつでも機会はあったはずなのに、妖夢はとてももったいぶっていて、ちっともそれを持ち出す気配がない。

「書きものをしていると、頭を使うから、甘いものがほしくなるわね」

 なんてことも、それとなく言ってみた。すると妖夢は、「そうですねえ。私にも経験があります」なんて返したきりで、にやにや笑っている。

 これはもしかすると、何か驚くようなことを用意しているのかもしれない。
 英語で言うと、サブライズをスタンバイしているのかもしれない。
 幽々子は気を揉んだ。気を揉んだまま、お昼になって、ご飯を食べてデザートのときもまだ、出してこないから、これはおやつのときか、もしかすると夜になってしまうのかな、と思った。

 どきどきしている自分を、幽々子は面白く思う。
 生まれた時から知っていて、自分が育てたにひとしい妖夢の、バレンタインデーのチョコレートなんかを、こんなにも気にしていて、それでいろんな日常ごとが、なんにも手につかなくなっている。自分がかなりおまぬけなようにも思えるし、なんだかちょっと、可愛いようにも思える。
 三時になった。これでもまだ出してこないようだったら、野暮は嫌いだけども、仕方がない。はっきりと聞いてみよう。そうでもしないと、今日は一日そればかりを考えて終わってしまう。
 ぱんぱん、と手を叩くと、障子が開いた。少し前からそこに座っていたようだ。妖夢の横に、大きなお盆が置かれてあった。
 お盆の上に、洋食のフルコースのメイン料理で使うみたいな、銀の丸い蓋がかぶせてあった。

「あら」

 幽々子は笑った。妖夢にしては、けれん味のある仕掛けだ。その中にあるはずのチョコレートが、今までの何倍も楽しみになってしまった。

「お待たせしました。したでしょう?」
「生意気な。ええ、でも、まったくよ」

 冥界の主従は、顔を見合わせて、同時にふふふと笑った。

「それでは」

 妖夢が蓋を取ると、お盆の中に、小さな、小指の先ほどの黒いチョコレートが、宝石みたいに置かれていた。
 美しい、おいしそうなものであったが、圧倒的に量が足りない。幽々子はびっくりしてしまった。

「これっぽっちなの?」
「はい、幽々子様」

 妖夢はお盆を差し出すと、実に晴れ晴れとした顔で言った。

「幽々子様はダイエット中なので、チョコをちょこっと持って来ました!」











チョコをちょこっと持って来ました






チョコをちょこっと持って来ました








チョコをちょこっと持って来ました












チョコをちょこっと持って来ました






チョコをちょこっと持って来ました


チョコをちょこっと持って来ました


チョコをちょこっと持って来ました


チョコをちょこっと持って来ました








チョコを


ちょこっと


持って


来ました








※ちなみにチョーコうか(超高価)なチョコ



















「きゃああああああああああああああ……あれ?」

 幽々子は目を覚ました。どうやら、お昼のあと、文机に突っ伏してうたた寝をしてしまったようだ。

(ふっ……Day Dream'nか)

 そうひとりごちると、なんだかおかしくなってしまった。亡霊である自分が、夢を見るなんて。あんまりないことだった。
 自分はすでに死んでいる。死をつかさどり、万物に停止と終焉を知らせるものである。死と夢と、どちらがおそろしいものなんだろうか? などとなんとなくそれっぽいことを考えてもみたが、単なるハッタリだった。
 妖夢のチョコ欲しさに、変な夢を見てしまった。これはもう、なんというか、なんだか何もかもがどうにもならないので、早いところもらってしまって、スッキリしたほうがいい。
 幽々子はそう考えて、手をぱんぱんと叩いた。
 障子が開いた。すでに妖夢がひかえていて、横に、銀色の丸い蓋が乗ったお盆が置かれていた。



「はい、幽々子様!」


























~Sweet Valentine's Dream…~
(´◉◞౪◟◉)
アン・シャーリー
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.2450簡易評価
3.60名前が無い程度の能力削除
くそ、壁殴っちまった・・・
4.80奇声を発する程度の能力削除
くっだらねえwww
5.100名前が正体不明である程度の能力削除
くっそ、こんなネタで…ww
6.100保冷剤削除
自分ホントかなりマジで実際こういう悪ふざけ っていうと語弊があるけど
大好き
7.100名前が無い程度の能力削除
力業にも程がある
9.100葉月ヴァンホーテン削除
アンさん、ウッザイですw
でも笑ってしまった、不覚ッ!!
10.70カミソリの値札削除
ギャグ作家アン・シャーリの門出である。
11.100早苗月翡翠削除
力業かつ不意打ちというのは卑怯だと思います。
爆笑しました。
12.100I・B削除
これはウザ面白い。
それでいて幽々子も妖夢も可愛い。
けれどそんなん気にしなくなるくらいウザ面白い。
笑ってしまったので、私の負けです。
14.100名前が無い程度の能力削除
クッソwwwwさりげなく書かれた「超高価」にやられたwwwwww
こういうバカバカしいの大好きなんで大いに楽しませていただきました!
15.100名前が無い程度の能力削除
驚愕
16.80鈴吟削除
>単なるハッタリだった。
何だかここに集約されている気がしました。何だかうまいこと言おうとしているというか、それでいいのかとちょっと不安になりました。
18.100名前が無い程度の能力削除
大文字で吹いた
19.90名前が無い程度の能力削除
久々に切れちまったよぉ……!
21.100名前が無い程度の能力削除
絶対許早苗
23.90名前が無い程度の能力削除
くっそwwwwくっそwwwww
26.100名前が無い程度の能力削除
会社のトイレで噴きかけたぢゃねーかwww
27.100名前が無い程度の能力削除
これは余りにも卑怯過ぎるでしょう?
きっとアンさんは忍者に違いない。
汚いな、さすがニンジャきたn(ry

くっだらないバカギャグとみょんの組み合わせが腹に響きました。
ドヤ顔は早苗・布都の2人だけの特権じゃないんだなぁ。
28.100名前が無い程度の能力削除
おい
29.100目玉焼き削除
ゴリ押しにも程があるwwww
31.90さとしお削除
しつこいwww
32.100名前が無い程度の能力削除
最高wwww
39.100名前が無い程度の能力削除
これはひどい

いいぞもっとやれ
41.100ななし削除
ちくしょうwww
文句いってやろうとおもたのにあとがきのつぶらな瞳に二度吹いちまったwwww
42.90過剰削除
なんでこんなくっっっっっだらないネタで笑うんだよwwww俺wwww
でも繰り返し書くのは卑怯だwwww
44.90名前が無い程度の能力削除
もはや清々しい……w
46.90名前が無い程度の能力削除
アホかw
49.100名前が無い程度の能力削除
ごり押し過ぎるwwwww
52.100名前が無い程度の能力削除
くっだらねええええぇwww
53.100名前が無い程度の能力削除
あとがきのドヤ顔やめろwww
54.無評価アン・シャーリー削除
皆様コメントありがとうございます!
念のため解説すると、「チョコ」と「ちょこっと」がかかっているギャグです。
56.90がいすと削除

何故解説したしwwwwwwwwwwwwwww
57.100名前が無い程度の能力削除
おいやめろ
61.100名前が無い程度の能力削除
すごいごり押し…!
でも、なんだかとても愉快!
62.90名前が無い程度の能力削除
解説がまたイラっとしたwwwwwwwwwww
64.100名前が無い程度の能力削除
これはひどい



これはひどい
65.100名前が無い程度の能力削除
ちょこざいな一発ネタを・・・
66.100名前が無い程度の能力削除
超高度なギャグですね
68.100名前が無い程度の能力削除
ちょwwwこれはひどいwww
69.100名前が無い程度の能力削除
作者のコメントも含めてひどすぎるw
70.無評価名前が無い程度の能力削除
字体で勝負するのは邪道であり物書きとして恥じるべき
72.100名前が無い程度の能力削除
エンターテイメントとしてはb。高尚な文学とか、負け犬乙(笑)
77.100名前が無い程度の能力削除
こんなのもあり。ウェブならではの表現ですね。
80.100久々削除
馬鹿野郎、馬鹿野郎……
馬鹿野郎…………ッwwwww
82.80名前が無い程度の能力削除
ちくしょうw力技に負けたwww
85.80幻想削除
なんてことを・・・・なんてことを・・・・っ!!
86.100名前が無い程度の能力削除
この俺が吹いた、だと!?
90.100名前が無い程度の能力削除
力技にはなんとか耐えましたが、最後のチョーコうかなチョコにやられましたw
93.100名前が無い程度の能力削除
力技wwwwwww
94.100名前が無い程度の能力削除
そりゃ悲鳴も上げるわw
96.100名前が無い程度の能力削除
ちくしょうwww
99.100test削除
酷いゴリ押しを見たwww
100.100名前が無い程度の能力削除
深夜暗い部屋の中で携帯を片手に大爆笑する変質者を作ったのは貴方だ
102.100名前が無い程度の能力削除
面白すぎww
103.100非現実世界に棲む者削除
恋も小説もパワーなんですね。
111.100サク_ウマ削除
ずるい

ずるい
112.100モブ削除
この勢いよ
113.100南条削除
面白かったです
くだらなすぎて思わず笑いました
114.60ルミ海苔削除
殴られた気分です