Coolier - 新生・東方創想話

ナズーリンの「ご主人からの手紙は心臓に悪い」

2011/02/11 22:33:46
最終更新
サイズ
3.25KB
ページ数
1
閲覧数
2291
評価数
24/91
POINT
5460
Rate
11.92

分類タグ


信頼する従者、私のナズーリンへ


 まず、ずっと連絡がとれなかったことをお詫びします。用足しに人里へ出かけてからはや二週間、私は一度もお寺へ戻りませんでした。さぞかし心配をさせてしまったことでしょう。ほんとうに申し訳ありません。聖が封印されてから、もう百と何十年も経ちます。慣れたつもりでしたが、もしかすると、私が妖怪であることがばれてしまって、問題が起きたのかと、そういう気遣いをさせてしまったかもしれませんね。

 でも、そうではないのです。今日は、私の身に起きたことを、残らず知らせようと思って筆を取りました。できれば、この手紙は座って読んでほしいと思います。かなり大事なことを、私は書くつもりです。

 さて、実際のところ、私は今とてもうまくやっています。人里に来てすぐの日、私は大きな商家の上階に上りました。そこで売っている、お菓子を買おうと思ったのです。ところが、私がいるときに、そこで火事が起きてしまいました。私は窓から飛び降りて、足を折り、脳震盪を起こして、頭蓋骨を骨折してしまいました。もちろん、私は飛べますが、人間たちの前で飛ぶわけにはいかなかったし、あまり丈夫なところを見せるわけにもいかなかったですしね。でも、今はとても良くなっています。医者に運ばれて、そこには数日しかいませんでしたが、今は大体普通に頭が動くし、頭痛も日に一回くらいになっています。運がいいことに、火が出て私が飛び降りたところを、火元の近くにいた油売りの男性が見ていて、周りの人に知らせてくれたのです。その方は、何度かお見舞いに来てくれました。お話しをしていると、とてもいい方で、私はお医者様のところを出てその方のお住まいに寝泊まりすることにしました。親切に甘えすぎだ、とあなたは言うかもしれませんね。彼の住まいは普通の長屋なんですけど、畳をはがすと、床下に地下室が作ってありました。自分で掘ったんだそうで、風通しが悪いのが玉に瑕ですが、灯りもあるし、結構気がきいています。彼は、とても素晴らしい男性です。ナズーリン、私たちは、夫婦になるつもりでいるんです。婚礼の席は、設けるつもりですけど、まだ日取りは決まっていません。お腹があまり目立たないうちに、済ませたいと思っています。

 そうです、ナズーリン、私は妊娠しています。あなたもきっと、子どもが生まれるのを楽しみにしてくれると思います。以前にお寺で赤ちゃんを預かったとき、あなたはとても楽しそうにしていましたもんね。あの時と同じように、子どもを可愛がってくれますよね。まだ式をあげていないのは、彼が伝染病をもっていたことで、私の怪我の経過観察の際にそれがお医者様に見つかってしまったからです。おまけに私も、うっかりそれを貰ってしまったことがわかりました。でも、ナズーリンは私たちを、新しい家族として温かく迎えてくれますよね。彼は優しいし、あまり学はありませんが、野心をもっています。私たちと違って人間ですし、仏教徒でもなくって、なにやら、くとぅるふ、ですとか、ないあるらとほてっぷ、ですとか、そんな神様を崇めているようで、ときどき私には聞き取れない言葉で儀式をはじめたりしますが、寛大なナズーリンのことだから、そんなことは気にしないと思います。

 さて、今まであったことは、これでほぼ書き終わりました。では、ここから先も読んでくださいね。火事があったなんて嘘です。だから脳震盪も起こしていないし、骨も折っていません。医者にかかっていませんし、妊娠もしていません。もちろん婚礼もないですし、病気もありません。いたって健康です。ただ、また宝塔をなくしてしまいました。わかっています。これでもう、ええと……何度なくしたかは、問題じゃないですよね。でも、私が妊娠したり、病気になったりすることを考えれば、それがどれくらいの重みをもつことなのか、よく考えてほしいと思います。けっして、怒られるのが怖くて逃げまわってたんじゃないんです。ごめんなさい。


あなたの素敵なご主人様
寅丸 星
翌日、寺に帰ってきた星をナズーリンは泣きながら半殺しにしたという



>ワレモノ中尉さん
愛ゆえに


>12様、14様
前作は時間かけて、ちょっとずつ書いてましたからね
本来こういう一発ネタばっかり


2011/2/12 20:46
タイトル修正しました(「の」を入れただけ)
あとさすがにひどいと思ったので次は甘甘な話を書きます……


>56 様
う、そうですね
これの元ネタは

ロバート・B・チャルディーニ『影響力の武器[第二版]』

に載ってるアメリカの女子大生が両親に成績が悪かったことを告げる手紙です。
これも非常に面白い本で、読み中。高いけど、こういう系統の本はこれ一冊あれば用が足りるんじゃないかってくらい良い本だと思います。
アン・シャーリー
http://ameblo.jp/an-n-e/
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.3180簡易評価
1.100ワレモノ中尉削除
貴方のところのナズーリンは本当によく泣かされるなあ…w
「ご主人のバカ!バカ!」とか言いながら、顔真っ赤にして怒っているナズーリン幻視余裕でした。
2.90奇声を発する程度の能力削除
おいwwww
4.100名前が無い程度の能力削除
よくわからないけどナズ星ナズならなんでもおk
6.100名前が無い程度の能力削除
\すげぇ/
11.100名前が無い程度の能力削除
さっきと話の雰囲気が全然違うじゃないかwクソワロタw

わかる、わかるよ…一度逃げると、嫌な事からとことん逃げたくなるんだよな…
12.100名前が無い程度の能力削除
なるほど、先にショックのデカい嘘をついておいて、
宝塔を無くしたというショックを和らげようと・・・・


ってできるかーい!
13.100名前が無い程度の能力削除
半日たらずで作者に一体何がwww
16.90可南削除
安心と安定の面白さでした。ありがとうございました。
17.100名前が無い程度の能力削除
夜が熱くなるな…
20.90KASA削除
泣きながら半殺しにするその描写を読みたかったぁッ
24.90flax削除
惨劇というか喜劇というか、いつも通りというか。
大好きです
26.100名前が無い程度の能力削除
星学生みたいな作戦ですな
36.100名前が無い程度の能力削除
ぬぅ…
39.100名前が無い程度の能力削除
これはひどい
41.100名前が無い程度の能力削除
愛ゆえに苦しまなければならぬ
42.80名前が無い程度の能力削除
もう普通に殺すしかないんじゃないか、割とマジで。
45.100名前が無い程度の能力削除
いろんな意味で従者泣かせなヤツだぜ しょうちゃんってやつは!
55.80名前が無い程度の能力削除
これは良い改変w最近元ネタ読んだところだったのでなんかタイムリーでした。
元ネタの紹介はしておいた方がいいんじゃないかと思いましたが…
56.100名前が無い程度の能力削除
こいつで俺は天国に行ける
57.80とーなす削除
駄目だこの虎……。
しかし、この作戦はどう見ても逆効果にしか見えないww
60.80幻想削除
うっぷす。
62.100名前が無い程度の能力削除
とりあえず鉄板焼土下座でw
75.100名前が無い程度の能力削除
おい虎・・・w
もぉ、宝塔と虎、まとめて柱にくくりつけておけw
86.100紅葉谷削除
このダメな虎やりおるwwwww