Coolier - 新生・東方創想話

大雨の日

2010/03/28 04:59:04
最終更新
サイズ
3.3KB
ページ数
1
閲覧数
371
評価数
8/17
POINT
850
Rate
9.72

分類タグ


※相変わらずの一発小ネタです。何も考えずにどうぞ。
 タグの「とても短い話」の作品を読むとなお楽しめます。多分。



 とある雨の日 紅魔館にて

 そろそろ桜も咲こうかというころ。
 連日雨が降りしきる。
「何日降るのかしら……この雨」
 十日ほどは放置しておいたもののさすがに可哀想なので美鈴も中に入ることになった。
 濡れ鼠を越えて何か化け物のようになっていたがそんなことは知らない。
 咲夜が温かい紅茶を出してくれる。
「里で聞いた話では向こう1週間はこの様子だそうですよ」
 咲夜はそう答えると私の前の二人がにこやかに笑ってこういった。
「雨が降ってる限りは屋内警備ですよね……助かります」
「雨が降ってると静かでいいわ。本も読みやすいし」
 元濡れ鼠と引きこもりには嬉しい天気のようね。まぁ私も都合がいいけど。
「空のてっぺんの天子が何かしてるわけじゃないわよね? 剣振り回したりとか」
「レミリア様じゃないですから。自分のためだけに天気までいじりませんよ」
 いや、あの天子思いっきり異変を起こしていた気がするけど……。
「その辺は大丈夫ですよ。博麗神社のほうも雨でしたし」
「まぁしょうがないんじゃない? この天気を楽しみなさいよ」
 能天気な2人。咲夜は私達を見るとそういえばと呟いた。
「あら。どうしたの咲夜? 何か話すことがあるなら言ってみなさい?」
「えっと、あぁすみませんレミリア様。先日聞いた話なんですが……」










 同日 博麗神社にて
 
 そろそろ桜も咲こうかというころ。
 連日雨が降りしきる。
 無論参拝客はいない。
「こう連日雨だとどうしようもないわね……」
 十日ほど漬けておいた漬物は湿気で駄目になりかけたので渋々食べた。
 浅漬けを越えて何か白と緑のコントラストだったけどそんなことは知らない。
 目の前にいる2人にお茶を出す。
「全く酷い雨だぜ。訴えたいくらいだ」
 魔理沙がお茶を啜りながら言うと隣の早苗が笑って言った。
「なら天界までいってあの天子さんをやっつけちゃいましょうよ!」
「やめさないよ。後が面倒だわ」
 早苗が素で特攻しそうだったのでその背を掴む。
「そういえば今日はなんでここに来たのよ? あの神様は?」
「神奈子様は傘の骨を組んで諏訪子様は傘に幕を張ってます。売れるんですよ……」
 早苗が不気味な笑いをし始めた。あっちも切羽詰まってるのね。
「おいおい雨だってのに更に暗い空気だすんじゃない。明るく行こうぜ」
「そうよ。とりあえず雑談しに来たのならそれでもいいわ。ゆっくりしなさいよ」
「霊夢さん……魔理沙さん……」
 その小動物的な目はやめて。
「それでは明るく行きます! そういえば外の世界でも言われてた話なんですけどね……」
















「「屋内で帽子を被りっぱなしだとハゲるらしいですよ」」
  雷が……落ちた。



















 次の日の文々。新聞雨真っ盛り特別号


『昨日未明から建物の窓という窓から帽子が投げ出されると言う事件が相次いでいる。
 紅魔館、博麗神社、永遠亭、白玉楼など幻想郷全域に発生しているこの現象は今だ謎に包まれている。
 帽子を投げた人々は皆口々に「嫌だ……アデ○ンスは嫌だ……」とコメント。
 アデラ○スが何なのか我々は把握していないが妖怪も恐怖するあたり怪奇現象の類と思われる。我々は更に調査を続けて行く次第だ。
 医師の永琳氏は「前髪後退……そんなはずは……」と口を濁した。
 更に人間の里に急に空から3つの帽子が降ってきたという珍事もありこの事件が更に謎が深まっている。
 
 同時に薬も法外な値段で売りさばいていた東風谷早苗(永遠の(笑)十代)を妖怪の山管轄警備隊『諏訪ット』が逮捕した。
 早苗氏は「フェ○タスを売るくらいいいじゃないですか!」と講義。
 諏訪ットは「また守矢か」とため息を漏らした。
 文々。新聞は更なる調査を続けていくつ

  ※記者が帽子を外に放り投げたためここで中断させていただきます』
 
 ……ホントらしいですよ?


 発想5秒ですぐ書き始めました。
 ノリって大事だと思います。

 追記:ご指摘ありがとうございます。
    視点は紅魔館:レミリア、神社:霊夢 固定のつもりでしたがわかりにくかったようです。
    最後のセリフは早苗と咲夜でした。
    フェ○タスが……orz
白麦
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.280簡易評価
1.60名前が無い程度の能力削除
こんな時間な起きてる俺が言うのもなんだけど、徹夜明けのテンションみたいwww
2.100名前が無い程度の能力削除
作者様、最高のホメ言葉を贈ります。

「アンタ馬鹿~?」
3.80名前が無い程度の能力削除
この感想を送ったら帽子を投げ捨ててきます。
7.90名前が無い程度の能力削除
神主涙目www
8.40葉月ヴァンホーテン削除
ノリは大事だと思いますが、推敲はもっと大事。
地の文の視点が美鈴だったり、咲夜だったり、レミリアだったり、霊夢だったりして非常に読みづらいです。
数に関しても、数字か漢数字、どちらかに統一した方がいいです。どちらかというか、漢数字ですね。
『空のてっぺん』という表現にも引っかかりを覚えました。雲の上、などが妥当かな?
あと、これは個人の好き好きですが、句読点が少ないので、文字が詰まっていて読みづらくなっています。
適当なところで句読点を打つ癖をつけた方がいいかも。

>「「屋内で帽子を被りっぱなしだとハゲるらしいですよ」」
これは誰と誰がしゃべっているのでしょうか?
白麦さんの表現したかったことと効果がずれているように思えます。

色々と厳しいことを言ってしまいましたが、最初に言った通り、ノリは大事です。
その勢いを持ち続けてください。
長文失礼しました。
13.100名前が無い程度の能力削除
ヘッドレストは帽子にはいりますか
14.30即奏削除
白麦さんが雨天にインスピレーションを受けてノリで書いたんだろうなぁ、と感じながら読みました。ノリって良いですね。
お話としては正直面白味を感じませんでしたが、なんとなく幸せになれました。なんてことのない風景描写のお話は平和で良いものです。

>早苗氏は「フェ○タスを売るくらいいいじゃないですか!」と講義。
講義→抗議の誤字でしょうか。ネタでしたら、ごめんなさい。ネタだとしたら、そのセンスに脱帽です。
あと、フェ○タスは痛み止めのための薬用品じゃありませんでしたっけ? ……もしかして、僕の知らないフェ○タスがあるのかなぁ。
16.70ずわいがに削除
残念ながら手遅れですorz